ぱらそる(和風日傘)

和装にも洋装にも合う和日傘を…という方の為に、日吉屋ではこだわりの和風洋傘も取り扱っております。
手作りの麻地の傘を柿渋で染め上げました。柿渋は古くから竹、紙、布、等の補強材・防腐剤として利用されてきました。和傘の製作にも長年使用してきており、和紙の強化、防水、防虫効果があり、独特の渋い色合いの変化が楽しめます。柿渋染め製品は抗菌性にも優れ、その素朴さ、手触りや質感は人間にとってやさしい素材です。 柿渋染めは日光に当たると色が深く(濃く)変化しますので、独特の風合いが楽しめると共に、日傘特有の黄ばみや色あせが少なくなります。使い込むほどに、世界で一本の、あなただけの傘に。

【材質】
素材:麻、木、スチール骨
木製シャフト・木製ハンドル
麻生地 柿渋加工
親骨の長さ:47cm
柄の先から傘の先端までの長さ:84cm
傘を広げた時の直径:約85cm
重量:約200g
用途:日傘(婦人用)
親骨:510mm
骨数:8目
送料区分:A(1,000円(税別)
販売価格 32,400円(税2,400円)
購入数


関連商品


About the owner

日吉屋 西堀耕太郎

伝統的に受け継がれている和傘の製作はもちろん、文化財の修復も手掛けます。 でもそれだけではなく、今の時代にあったようなものも作って行きたいと思っています。これからは海外の方にも共感されるようなものも作っていきたいといろいろと計画中です。 今後ともよろしくお願いいたします。

Top